三国岳の芦生杉

三国岳の芦生杉は急斜面にあるので下から見上げる角度になる。最初に出合ったのが岩屋谷から急坂の登りであった。迫りくるような迫力、力強い生命力に溢れた樹形に圧倒され、ただ見上げていた。1949年の秋にも訪れたがますます逞しくなっていた。

430㎜X400㎜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

鯉の滝登り