太閤道から見る三川合流地点の背割堤

JR島本に9時過ぎに集まり、気が置けないメンバー4人でハイキング。名神をくぐり若山神社にお参りしましたが、シイの実が無数に落ちて地面が黒くなるほどでした。子供の頃はたくさん拾って炮烙で煎っておやつ代わりに良く食べました。天気がよく気分も上々。途中の展望台からは背割堤のある三川合流点が見渡せました。「桜の季節に、ここから見たらええやろな~~」。と思わず声がそろいました。簡単に登れて自然林も多く残っていますのでお勧めのコースです。大事なことを忘れていました。金龍寺跡の少し手前にスズメバチの巣があるようで、注意書の看板があるのでわかりますが、登山道を横切るように数匹のスズメバチが飛んでいますが、しかし、何もアクションをしなければ安全に通過できます。ハチを見かけても絶対に手で払わないこと。できれば腕を組んで静かに通過しましょう。喋ったり大声を出して騒がないこと。香水などにも反応しますので気をつけてください。黒っぽい服装は熊と間違って攻撃してきますので明るい上着を着ましょう。もし目の前でハチにホバリングされた場合は、そのまま突き進まずゆっくりと後退りして、引き返してください。引き返せば襲われることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA