蘇洞門

久須夜ヶ岳山頂から山下りです。山頂近くまで車で上がれます。山頂から歩いて山を下り海岸まで。そこが名勝「蘇洞門」(そとも)です。暑い日差しの中で昼ごはんを頂きました。登山コースのほとんどがツバキやカシ類の常緑樹で、山頂付近はケヤキの大木がたくさんありました。海風があると涼しいのですが、当日は風が少なく蒸し熱くバテそうでした。往復5時間程度歩きます。蘇洞門に流れ込む滝がありましたが、滝の周りは飛沫があり快適でした。ミソハギの花がたくさん咲いていました。ミゾホウズキの花もありました。ハマカンゾウらしきオレンジの花は蘇洞門の上部の岩棚に群生していましたが、高い場所なので確認できていません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

小樽運河