頭巾山の紅葉

京都府と福井県の県境に位置する頭巾山は展望がよく、目の前に若狭湾が広がります。その大気感、空気感が素晴らしく大好きな山の一つで良くでかけます。この11月も谷筋から登りました。山頂でランチ後の下山は、尾根伝いに東に進みます。穏やかで複雑に折れ曲がる尾根筋で、先頭を行く二人の女性が話に夢中になり、左にある吊尾根を見過ごして直進していましたので、後ろから声をかけて呼び戻しました。落ち葉を踏みカサコソと快適な尾根歩きは楽しく話が弾みますが、気をつけないと道迷いの原因となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

シバグリ