A triangular sunset

三角に見える夕日

18日滋賀県の小谷山に登りました。積雪は山頂付近で30cm前後ありましたので、充分雪山歩きが楽しめましたが、登山途中や山頂でも全く出会う人がなく貸し切り状態の山でした。考えてみると多雪地帯の湖北の低山に好んで訪れる登山者は少ないと思います。しかし登山コース途中にある山城跡の台地に上がると展望が開けて、残念ながら伊吹の山頂部は雲に隠れていましたが、霊仙山方面の山々がよく見えていました。風もなく穏やかな山頂でゆっくりとランチを頂き、温かいココアを飲みながら、湖面に浮かぶ竹生島を眺めつつ、いつものように子供じみた空想世界をいざなっておりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA