雨竜沼湿原

次の日は南暑寒別の雨竜沼湿原に登りました。昨日は増毛の宿に泊まり、朝、車で南暑寒荘まで移動しました。昨日の暑寒別岳とは打って変わり、車も人も多く大人気の山域でした。しばらくは林道歩き、吊り橋を渡ると、岩の多い山道でバランスが難しい。マシケレイジンソウが咲いていました。白竜の滝は水量が多く昨日の雨のせいか濁りがありました。ペンケペタン川沿いの道はしばらくは急登で、湿原入口が近づくと平坦な道になりヒオウギアヤメが出迎えてくれました。 左手にテラスがあり、整備された木道を歩きました。湿原には大小無数の池塘が点在しオゼコウホネの黄色の花。チシマワレモコウ、シナノキンバイ、ハクサンチドリ、クロバナハンショウズルやキソチドリ?この類は判別が難しいです。

 エゾカンゾウの群生地はお見事でした。湿原をS字状に曲がり流れる水面に映え、広がる草原にアクセントをつけていました。湿原を一巡りし湿原テラスで休憩していると、突然雷鳴と大雨に見舞われました。近くに見える対岸の草原は陽光で明るいというのに、ここだけ狙い撃ちでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

暑寒別岳

次の記事

小樽運河